まずは少量から

blue pill

リドカインは早漏防止クリームやスプレーに使用されていますが、実は病院で局部麻酔としても使われている成分なんです。
そんな薬をペニスに塗布するなんて!と驚く人も多いと思います。
しかし、泌尿器科では尿道にカテーテルを入れる際に、リドカインをペニスに塗り、感覚を麻痺させることで痛みを感じにくくするなど、
実際にペニスに塗布して使用されています。
そのため、早漏防止のためにペニスに直接塗布しても問題はありません。
また、効果についても病院の麻酔と同じく、ペニスの感覚を麻痺させることで膣圧などの刺激に耐えられるようにしてくれるというものです。
局所麻酔に使われるくらいですから、病院と同じ量を塗布してしまっては早漏を改善するというよりも遅漏になってしまいます。
早漏防止として使われているリドカインはあくまで少量なので安心して下さいね。
全く快感を感じないというものではなく、感覚を麻痺させているので、気持ち良さはしっかりと感じることができます。
ただ、より強い効果を発揮させようと量を多く塗布してしまうと、気持ち良さを全く感じず、不快感ばかりが残ってしまうこともあるので注意して下さいね。
まずは少量から試してみて、時分にとってちょうど良い感覚を探しましょう。
また、リドカインが女性の膣に付着してしまうと、当然女性の膣感覚が麻痺してしまうことになるので、
リドカインを使用する際には必ずコンドームを着用するようにしましょう。