まずは少量から

blue pill

リドカインは局部麻酔としても使われていて、ペニスの感覚を麻痺させることで射精までの時間を延ばす効果があります。ただ、塗りすぎてしまうと早漏改善を通り越して遅漏になってしまうので、まずは少量から初めてみて下さいね。

この記事の続きを読む

比較的副作用は少ない

the man is thinking

ダポキセチンもリドカインも比較的副作用は少ない薬として知られています。効果の切れがよく、薬の成分が早く抜けるので、もし副作用が起きた場合も一時的なものである可能性が高いです。

この記事の続きを読む

片方では効果が感じない人

the man is worried

早漏で悩んでいる人の中には、ダポキセチンもリドカインもそれぞれ試してみたけど効果を感じなかった、という人もいるかもしれません。そういった場合は、ダポキセチンとリドカインを同時に使用してみて下さい。きっと高い効果を実感できると思います。

この記事の続きを読む
the man are scare

セロトニンの働きが大切

many kinds of drugs

早漏で悩んでいるという人は、きっと早漏改善のためにネットなどで色々な情報を入手していると思います。
そして早漏改善には「ダポキセチン」と「リドカイン」という成分が有効であることに既に気付いている人もいるかもしれません。
ダポキセチンは主に服用する早漏改善薬に、リドカインは早漏防止グッズのクリームやスプレーに配合されています。
どちらも早漏改善に効果があるのはわかったけど、どちらを選べば良いかわからない、という人もいるでしょう。
そんな人のために、このサイトでは早漏改善に役立つと噂のダポキセチンとリドカインのそれぞれのメリット、デメリットについて紹介していきたいと思います。
ダポキセチンは、脳内のセロトニン量を多くすることで射精までの時間を延ばす効果があります。
なぜセロトニンの量が増えると早漏が改善されるかというと、セロトニンには射精をコントロールするノルアドレナリンという物質の働きを抑える効果があるからんです。
早漏気味の人はノルアドレナリンの分泌量が普通の人よりも多くなってしまっているので、射精が早まってしまうんですね。
ダポキセチンの良いところは、早漏を防止するだけでなく、幸せホルモンとも呼ばれているセロトニンを分泌することで心を穏やかにしてくれる点です。
早漏の人は、「また早くイってしまったらどうしよう」という不安を常に抱えているので、セックスを思う存分楽しめません。
ダポキセチンを服用することにより、そういった不安や緊張を取り除き、リラックスしながらセックスを楽しめるので、
服用した本人もいつもより気持ちよくなれますし、女性側も十分満足できるでしょう。

早漏防止効果のリドカインの紹介サイトはコチラ